感想雑貨店フヒねむ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

日本でのSpotifyデイリーチャートの2週間分

日本でのSpotifyデイリーチャートの初回分」という記事を書いてから2週間が経過したようです。日本でのSpotifyサービスインからは約1ヶ月ですね。はてなブログでも時々、Spotifyを使い始めたことについての記事を書いているブログを見かけますが、招待制という状況のせいか、正直イマイチ話題になっているとは言えないかな、と感じています。

そこで2週間経って、実際にどのくらい使われているのかなと気になったので、日本でのデイリーチャート初日である10月17日から10月30日までのチャート1位から10位までのStream数を調べてみました。適当な表と図ですが*1、以下の通りです。ちなみに2週間分のデイリーチャートがあるのにもかかわらず、ウィークリーチャートは11月1日現在まだ存在しません。集計されていないのでしょうかね…。


f:id:fuhinemu:20161101033549p:plain


さて、パッと見で気になるのは10月21日の大きな落ち込みですが、これは大規模なDDoS攻撃があった日でSpotifyも長時間ダウンしていた、というニュースがあったので、その影響かと思います*2。それ以外は、ほぼ右肩上がりで少しずつ伸びている、という感じでしょうか。想像していた以上に招待制で増やしているユーザー数はゆっくりとなのかな、という印象ですかね。

もちろん、これはトップ10での合計を出してしまっていますから、トップ10以下、もしくはチャートには入らなかった楽曲に分散している、という可能性は少なからずありますけれども、大抵のチャートは規模が大きくなればなるほどトップ10付近までの数とそれ以下との差が激しくなるものでしょうから、これでも大体の傾向はつかめているかと思います。

慎重に慎重を重ねた日本でのサービスインでしょうから、ユーザーを増やすにしてもかなり慎重なんだろうなと感じてしまいました*3。ただ、少しずつ少しずつ増えているのは確かなのかな、と思わなくもないです。このまま着実に3ヶ月、半年、1年と積み重なっていって欲しいですね。


ところでSpotifyを使っていて思い出したのですが、SpotifyのPC・タブレット無料版にある「30日に15時間だけ曲を指定して再生できる」という制限は海外Spotifyにはありませんでしたよね*4。まあそもそも、30日に15時間も使うサービスであったら月額980円くらい支払いなさいよ、とは思いますけれども、現状では海外の楽曲をメインで聴くことが多いはずのサービスにおいて、国内と海外での使用条件が違う、というところは気になってしまいます。それは以前書いた日本国内ではまだWeb Playerが使えない、という話と被る部分でもあるのですが、現在の国内外での差異が将来的にはなくなるのか、それとも継続されるのか、というところにはかなり関心があるのです。

特に「30日に15時間だけ曲を指定して再生できる」という制限に関しては、海外では存在しないことを考えると*5、その意向は日本国内の音楽業界によるもの、と考えてしまいますので、余計に気になりますね。それだけ広告モデルに対する反感みたいなものが強いのかな、とか思ったりします。

個人的にはSpotifyが安定して日本国内でのサービスを続けてくれることを優先して欲しいので、国内でサービスを継続する上で色々な制限が必要ならば、それもやむなし、とは思いたいのですけれども、何回も書く通りやはり日本の楽曲が海外では聴けて国内では聴けない、という状況は理解し難いのでSpotifyというよりは日本の音楽業界の方々には早々にどうにかして欲しいな、と思います*6


そんな訳で今後もSpotifyに大いに期待しています。

*1:怒られそう…

*2:自分はダウンしていた記憶がないのですが…

*3:実際のところはわかりませんが…

*4:多分…

*5:アメリカ以外では存在する国があるのかもしれませんが…

*6:国内外関係なく聴けない、というのであれば、それは納得できますがね