感想雑貨店フヒねむ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

8月に読んだ本(2016年)

今月も何とか活字本を読むことができました。このリスト的には1冊だけですが、他に5冊ほど読んでいます。検索されたりすると少し厄介なことがあるかもしれませんので、時期をズラして読んだことにしようかと思います。1冊ですと、先月よりも減ってしまっていますし、イマイチな感じですが、6冊と考えればなかなか頑張った感じがします。できれば、ちゃんとリストに残せる形にはしたかったのですが…。

ただ、その5冊を追加しても読了数的には49冊にしかならないので、先月の64冊からは随分と減ってしまいましたね。まあ、漫画約5冊で活字1冊分と考えれば、時間的にはそんなもののような気がしますけれども。できれば、活字本10冊くらいを含めて、計80冊くらいが理想とするところなのですが、現状だと少し厳しそうですね。

とりあえずは9月も現状維持につとめる感じでしょうか。できるだけ活字本の冊数を増やしつつ、漫画もしっかり読んでいけたら、と思います。Amazonの期間限定無料期間に1,2冊読んでから全巻揃えた漫画がいくつか積まれていたりするのですよね…早く読まねば。

◇ フヒねむのバインダー
期間 : 2016年08月
読了数 : 44 冊

白暮のクロニクル 9 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 9 (ビッグコミックス)
ゆうき まさみ / 小学館 (2016-08-30)
★★★★★ 読了日:2016年8月31日
相変わらずの安定感でした。物語も佳境に突入しており、巻末には最終章という言葉と共に次巻の発売予定日が書かれていましたので、残りもあと僅かなようです。次巻が待ち遠しすぎます。桔梗さんは何しに姿を現したのでしょうかね。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/31/230000

アビス(1) (週刊少年マガジンコミックス)アビス(1) (週刊少年マガジンコミックス)
長田龍伯 / 講談社 (2014-04-09)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月31日
状況は明らかに絶望的なんですけれども、全然絶望感が伝わってこないというか、登場人物たちも結構余裕ありますよね。まあ、だからこそ気楽に読めるというところはあるかもしれませんけれども。

ふだつきのキョーコちゃん(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)ふだつきのキョーコちゃん(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
山本崇一朗 / 小学館 (2014-11-12)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月31日
基本的に登場人物がみんな悪意のないアホな子たちで安心して読んでいられます。真面目な頃のケンジ君の写真、そんなに小さな頃ではなかったので、キョーコちゃんがキョンシー化したのもそんなに昔じゃないのかな…。

ふだつきのキョーコちゃん(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)ふだつきのキョーコちゃん(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
山本崇一朗 / 小学館 (2014-06-12)
★★★★☆ 読了日:2016年8月31日
ウリボー登場させたのは可愛さ成分が足りない!っていう判断なんでしょうかね。昼間食べた物によって夜にはもう血の味が変化するっていうのは、ちょっと早すぎやしないかって思うんですけど。両親のことについては尋ねられていたので、今後明らかにする気があるんだなって思って少し安心しました。両親のことが明らかになれば、キョーコちゃんのキョンシー化についても説明あるでしょ、きっと…。

EIGHTH 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
河内和泉 / スクウェア・エニックス (2010-01-22)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月30日
思った以上に新しい漫画でビックリしました。10年くらい前かと…。安心して読めるラブコメではあります。わりと文字多め。


夕空のクライフイズム(2) (ビッグコミックス)夕空のクライフイズム(2) (ビッグコミックス)
手原和憲 / 小学館 (2014-07-30)
★★★★☆ 読了日:2016年8月30日
ヒロイン雨ちゃんがサッカーやっている(た)女の子らしく、しっかりとした太ももで好ましいです。紅白戦なので、このテンポですけど公式戦になったらどうなるんでしょうね。こんな会話多くできないでしょうし。悪い顔する時の望月君がいい感じです。

1/11 じゅういちぶんのいち 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)1/11 じゅういちぶんのいち 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
中村尚儁 / 集英社 (2011-08-04)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月30日
2ndGKのお話を読むと、世の中の2ndGKたちに思いを馳せたくなります。2巻連続で冒頭で死者が出なくて本当に良かった…。巻末のお話はハッピーエンドに見えて、実はこの子の将来大変なんじゃあ…みたいな恐さがありました。

1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
中村尚儁 / 集英社 (2010-12-03)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月30日
オムニバス的な感じで続いていくのかな。青春って感じでいいと思います。「ツヨシって苗字だったのかよ…」という脳内セリフには、シリアスなシーンながら、不謹慎にもちょっと笑ってしまいましたが。個人的には巻末のメガネ話の方が好みでした。

8♀1♂(1) (ヤングマガジンコミックス)8♀1♂(1) (ヤングマガジンコミックス)
咲香里 / 講談社 (2012-11-06)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月29日
王道ハーレムもの。どう考えても、その場のノリと流れで決まってしまう状況。おじいちゃんは、美人局的なものから身を守るための帝王学でも学ばせたいのでしょうかね。

BLAME!(2) (アフタヌーンコミックス)BLAME!(2) (アフタヌーンコミックス)
弐瓶勉 / 講談社 (1998-12-16)
★★★★☆ 読了日:2016年8月29日
BLAMEってブラムと読むんですね。ずっとブレイムって読んでいました。誰にも発信していないので問題ないですけど。新装版だと全6巻で済むみたいなので、そちらを買うのはアリかなあ…と思い始めています。1回読んだだけでは多分、理解できないだろう漫画ですね。

新装版 BLAME!(1) (アフタヌーンコミックス)新装版 BLAME!(1) (アフタヌーンコミックス)
弐瓶勉 / 講談社 (2015-04-23)
★★★★☆ 読了日:2016年8月29日
新装版は初めて読みました。結局最後まで読んでないので、いつかは読みたいな、と思ってはいるのですが…。やはりしっかりと読まないと何が起きているかわからないところが、時々疲れてしまうのですよね。文字って凄い。

でろでろ(1) (ヤングマガジンコミックス)でろでろ(1) (ヤングマガジンコミックス)
押切蓮介 / 講談社 (2004-03-05)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月29日
ホラー苦手な自分でも、ここまでギャグで包んでくれたら恐くないです。ただ、包んであるギャグが好みかといったら、そうでもないのが何とも言えないところ…。お兄ちゃんのシスコンっぷりは嫌いじゃないです。

神様ドォルズ(3) (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ(3) (サンデーGXコミックス)
やまむらはじめ / 小学館 (2008-09-19)
★★★★★ 読了日:2016年8月26日
再々読だと思います。結構重い話でしたね。表紙とのギャップが。毎回3巻までしか読んでいませんが、全体を通して評価の低さが気になる漫画です。やはり理由が知りたいので最後まで読むことにしました。単純に漫画の続きも気になりますしね。

神様ドォルズ(2) (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ(2) (サンデーGXコミックス)
やまむらはじめ / 小学館 (2008-03-19)
★★★★☆ 読了日:2016年8月26日
再々読くらいだと思う。画もキレイだし、設定も面白そうだし、少しキャラクターは弱めかな、と思うけど好感は持てるし、でもっと面白く感じても良いはずなんですけどね。不思議と読みたい、という欲求がわきにくいのですよ。

神様ドォルズ(1) (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ(1) (サンデーGXコミックス)
やまむらはじめ / 小学館 (2007-07-19)
★★★★☆ 読了日:2016年8月26日
再々読くらいかな?毎回読むごとに続きも読みたいな、という気持ちとちょっと突き抜けない感じがせめぎ合う漫画ではあります。全12巻という手を出しやすい感じなので、最後まで読もうかな。

パラダイスレジデンス(1) (アフタヌーンコミックス)パラダイスレジデンス(1) (アフタヌーンコミックス)
藤島康介 / 講談社 (2015-02-23)
★★★★☆ 読了日:2016年8月26日
結構長く続けられそうな面白さがあると思うのですが、3巻で完結なのですね…残念。まあ、求められているものがあるっていうのはツラいですよね。


NO.6 [ナンバーシックス](2) (ARIAコミックス)NO.6 [ナンバーシックス](2) (ARIAコミックス)
あさのあつこ , 木乃ひのき / 講談社 (2011-09-07)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月25日
ネズミ君が時々、かしずくセリフを言うのがちょっと…。ネズミ君が連れているネズミはロボットでしたか。色々と倫理観を問われそうなロボットですね。1巻より面白くなっている気がします。

NO.6 [ナンバーシックス](1) (ARIAコミックス)NO.6 [ナンバーシックス](1) (ARIAコミックス)
あさのあつこ , 木乃ひのき / 講談社 (2011-06-07)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月25日
可愛くて賢い男の子とカッコ良くて強い男の子がキャッキャウフフする感じですかね?幼なじみの女の子に欲しいもの、精子…とか言われたらドン引きしそうです。好きでも考え直しそう。

はねバド!(2) (アフタヌーンコミックス)はねバド!(2) (アフタヌーンコミックス)
濱田浩輔 / 講談社 (2014-02-07)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月25日
キャラクターの情緒不安定感が漫画自体の不安定さを感じさせる原因な気が…。読んでいると不安になってくるんですよね。もっと普通にバドミントンさせれば良かった気がするのは自分だけですかね…。

天空侵犯(1) (マンガボックスコミックス)天空侵犯(1) (マンガボックスコミックス)
三浦追儺 , 大羽隆廣 / 講談社 (2014-05-09)
★★☆☆☆ 読了日:2016年8月25日
人が吊橋から落ちる時って「ポロ…」なんだって不覚にも笑ってしまいました。主人公の女の子が「ふぎぃ」とか「はぎぃ」とか叫びまくっていたり、なかなか振れ幅の大きそうな感じが。設定的には何でもアリになりそうな予感。

古代中国の刑罰―髑髏が語るもの (中公新書)古代中国の刑罰―髑髏が語るもの (中公新書)
冨谷 至 / 中央公論社 (1995-07)
★★★★★ 読了日:2016年8月24日
本書を手に取った時の期待は裏切られましたが、その点についてもしっかりフォローはされましたし、何よりも秦漢時代への誤解というか思い込みが解消された気がするので良かったです。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/30/233000

ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)
井上堅二 , 吉岡公威 / 講談社 (2014-11-07)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月24日
お馬鹿過剰なノリが疲れました。ちゃんと泳ぐなら、その部分は読みたい気がしますね。キレイな魚いっぱいの水槽シーンと、ほぼ全裸男性いっぱいのシーンとの落差が凄かったです。

D-LIVE!!(3) (少年サンデーコミックス)D-LIVE!!(3) (少年サンデーコミックス)
皆川亮二 / 小学館 (2003-07-18)
★★★★★ 読了日:2016年8月24日
「追跡者」、電車内で読んでいて落涙しました。くそう。どう考えても面白いの間違いないので、全15巻買おうと思います。15巻ならスペースなんとかなるかな。

D-LIVE!!(2) (少年サンデーコミックス)D-LIVE!!(2) (少年サンデーコミックス)
皆川亮二 / 小学館 (2003-05-17)
★★★★★ 読了日:2016年8月24日
木村ボンバーズ、ノリがお馬鹿で好きです。ASEの労働環境がブラックすぎて。せめて育ち盛りの主人公にしっかりとご飯を食べさせてあげて欲しいです…。

PEACE MAKER 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)PEACE MAKER 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
皆川亮二 / 集英社 (2010-05-19)
★★★★★ 読了日:2016年8月24日
再読かな?皆川氏の漫画はしっかりとした信念のある魅力的な敵役が結構な割合で出現しますよね。5巻でのゴードン・ヘッケルさん、とてもカッコ良かったです。多分、この巻までしか読んだことがないので、続きが読みたいです。それ以上にスプリガンの方を再読したくなりましたが(何度目?)。

PEACE MAKER 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)PEACE MAKER 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
皆川亮二 / 集英社 (2009-10-19)
★★★★★ 読了日:2016年8月23日
再々読くらいかな?デュエルでのピーター・エンフィールドさんがちょっとあっけなさすぎた気がしますが、好きなキャラクターのビートさんがレベルアップした結果だと思うことにしようと思います。マロッタさんみたいな最期まで三下っぽい悪者が登場してくれるとちょっとホッとします。

PEACE MAKER 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)PEACE MAKER 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
皆川亮二 / 集英社 (2009-02-19)
★★★★★ 読了日:2016年8月23日
再々読くらいかな?ほのぼの笑いで締めてくれるのは安心しますよね。チャリオットでひくとかヒドい話もあったもんですけれども。


PEACE MAKER 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)PEACE MAKER 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
皆川亮二 / 集英社 (2008-08-19)
★★★★★ 読了日:2016年8月23日
再々読くらいかな?安心して読める面白さですね。ビートさんは最高にカッコ良いと思います。かなり好きなキャラクターですね。ニコラちゃんの頬張り顔芸がかわいいです。

PEACE MAKER 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)PEACE MAKER 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
皆川亮二 / 集英社 (2008-01-18)
★★★★★ 読了日:2016年8月23日
再々再読くらいかな?相変わらず面白いです。面白いのは間違いないのですが、読むごとにスプリガンを読み直したくなってしまうのですよね…


後遺症ラジオ(1) (シリウスコミックス)後遺症ラジオ(1) (シリウスコミックス)
中山昌亮 / 講談社 (2012-10-19)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月22日
怖いの苦手ですが、1話1話がこのくらい短ければなんとか…。1話ごとに付いている周波数は適当なのかな?あんまり意味はなさそうですけど。どちらかと言うと、怖いというよりは気持ち悪い方が強かったです。

ねじまきカギュー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ねじまきカギュー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
中山敦支 / 集英社 (2011-06-17)
★★★★☆ 読了日:2016年8月22日
先生とカギューちゃんの過去での年齢差より現在での年齢差の方が開いてしまっている気がするのですが、カギューちゃんの周囲ではちょっと時空違っても不思議ではない気がするのでいいです。お話は普通ですが、キャラクターはとても良いですよね。

シェアバディ(1) (ビッグコミックス)シェアバディ(1) (ビッグコミックス)
吉田貴司 , 高良百 / 小学館 (2016-01-29)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月22日
心のどこか片隅でちょっと主人公の木田さん(38歳独身)の気持ちがわかる気がしますし、イケメン・エリート松岡は敵だ!


つるつるとザラザラの間(1) (アフタヌーンコミックス)つるつるとザラザラの間(1) (アフタヌーンコミックス)
月子 / 講談社 (2013-07-23)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月22日
つるつるとザラザラって普通は心理的表現だと思いますよね。物理特性的な表現だとは…。基本的には普通のラブコメでくそぅって思いながら読めます。

ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル / 集英社 (2016-08-19)
★★★★★ 読了日:2016年8月20日
相変わらずの暴走機関車っぷり。北の大地、ホットすぎるでしょう。メインストーリーはおまけ、という感覚で読むのが一番楽しめるのかな。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/20/210644

ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)
九井 諒子 / KADOKAWA/エンターブレイン (2016-08-12)
★★★★★ 読了日:2016年8月17日
丁寧でお話が最高に上手いですよね。飯に終始せずに、思った以上にちゃんとお話をするんだなっていうのが3巻になって伝わってきた気がします。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/18/190000

アリスと蔵六 6 (リュウコミックス)アリスと蔵六 6 (リュウコミックス)
今井哲也 / 徳間書店 (2016-04-13)
★★★★★ 読了日:2016年8月15日
少し積んでありました。とにかく一条さんが無事に頑張ってくれることを祈るのみです。一条さんに何かあったら結構悲しいですよ…。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/26/203000

放課後!ダンジョン高校 6 (リュウコミックス)放課後!ダンジョン高校 6 (リュウコミックス)
山西正則 / 徳間書店 (2016-03-12)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月15日
これも積んでありましたが、そろそろ7巻が出るようなので読みました。阿螺井君は人間やめちゃった宣言していましたけど、某漫画に比べるとカジュアルな感じで自分は好みです。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/25/220000

孤食ロボット 3 (ヤングジャンプコミックス)孤食ロボット 3 (ヤングジャンプコミックス)
岩岡 ヒサエ / 集英社 (2016-05-25)
★★★★★ 読了日:2016年8月15日
色々と思うところありますが、やはり欲しくなります。こんなアンドロイドいたら結婚しなくても…みたいな考えになる方も決して少なくないだろうなあ、とか思いました。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/21/223000

レディ&オールドマン 1 (ヤングジャンプコミックス)レディ&オールドマン 1 (ヤングジャンプコミックス)
オノ・ナツメ / 集英社 (2016-06-17)
★★★★☆ 読了日:2016年8月15日
久しぶりのオノ・ナツメ漫画だった気がします。やはりカッコ良いです。ただお話的には何も進んでいないので、2巻以降次第なところもありますね。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/19/235953

妖怪番長(1) (イブニングコミックス)妖怪番長(1) (イブニングコミックス)
柴田ヨクサル / 講談社 (2015-05-22)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月9日
この人の漫画は本当に独特ですよね。画は好きではないんですけど、魅力は感じます。可愛いのか可愛くないのか絶妙で微妙なところを突いてくる感じ。続き、少し気になります。

銃皇無尽のファフニール(1) (アフタヌーンコミックス)銃皇無尽のファフニール(1) (アフタヌーンコミックス)
ツカサ , サブロウタ / 講談社 (2014-10-02)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月9日
ラノベっぽいと思ったら原作ラノベでしたね。設定としてはよくありそうなお話。安心して読める感じはありますが、キャラクターメインで世界があまりよくわかりませんでしたね。2巻以降にしっかりと描かれるのかな?

デジコン(1) (少年サンデーコミックス)デジコン(1) (少年サンデーコミックス)
小田智仁 / 小学館 (2014-10-17)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月9日
タイトルから勝手にガジェットものなのかと思ってました。全然違った。宇宙人の人、全宇宙を股にかけて非道を繰り返してきたみたいですのに、主人公の人に対してだけ、最初から随分と理解深すぎでしょ。

モンクロチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)モンクロチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)
日暮キノコ / 講談社 (2013-06-21)
★★★☆☆ 読了日:2016年8月9日
何だか見たことある画だなあ、と思ったら「喰う寝るふたり住むふたり」の人じゃないですか。随分と雰囲気が違いますが。何と言うか、無理している感が強すぎる気がします。作中の主人公も無理していますけど、それ以上にこのキャラクターたちを描くのに無理をしている気がしてしまって…。作者の人は「リサ」という名前の女性に何か思うところがあるのでしょうかね…。

蒼の六郷蒼の六郷
あさりよしとお / 白泉社 (2016-07-29)
★★★★★ 読了日:2016年8月1日
海洋冒険というよりは港湾冒険でしたよね。しかもあっさりとその舞台も見切りを付けて次のステージへ行ってしまうというのがなかなか面白かったです。あさりよしとお氏にはこの手の短編モノをたくさん描いて欲しいなあ、と思います。いや、もちろん一番読みたいのは宇宙家族カールビンソンではあるのですけれども。感想文書きました。
http://fuhinemu.hatenablog.com/entry/2016/08/03/234500