感想雑貨店フヒねむ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

【漫画感想】「恋情デスペラード」 2巻

恋情デスペラード 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

紋子ちゃん、なんとミーツ・ナイスガイ!?

流れ流れてロンリネス。
胸で脈打つ恋マインド。
今日も明日も明後日も
切った張ったの大立ち回り。
やっと出会えたナイスガイ。
とうとう花咲くLOVEフラワー!?
渡世人・紋子のデュエルだらけの
センチメンタルジャーニー第2巻!!

Amazon 内容紹介より

いやあ、紋子ちゃんカワイイですね。カワイイだけでなく、カッコ良さも十二分に兼ね備えていて、かなり魅力的なキャラクターだと思います。1巻で欲しいなと感じていてた旅のお供になる動物キャラクターも、早速かなりカワイイキャラクターが加わってくれましたし、ツッコミ合いでテンポがより良くなった気がしますね。更に1巻の感想で書いた通り、「Dixie お猟」レギュラー化の予感が引き続きしますよ。


さて、1巻では謎だらけだった紋子ちゃんも、少しずつではありますが過去のお話がチラホラと語られていて、この漫画がすぐには終わらないでいてくれそうなことを予感させて嬉しくなりました。今回、初めて敵方として登場したのも『八州廻り』と呼ばれる8人のうちの1人なので、今後少なくとも7人分は安心していいですよね…多分。そして毎回、少しお馬鹿っぽい惚れ方をしまくっている紋子ちゃんですけれども、実はなかなか大変な過去を抱えているようで…3巻以降で明かされる過去が楽しみです。

ちなみに毎度恋する紋子ちゃんですが、1巻ではクズ男に惚れてしまって…みたいな展開がほとんどでしたけれども、2巻では恋した相手がそもそも人間ではなかった…みたいなものもあったとは言え、意外と恋が成就するのかな、という直前までは辿り着きましたね。思ったよりも早かったです。ずっとクズ男に惚れ続ける人生なのかと思いました。恋の行方は読んでからのお楽しみに、というところなのですが、とても切ないです。


ところで紋子ちゃんはお風呂に入る時に義手を外すのですね。義手って現実世界でもそうなのかな?と少し考えましたが、よくよく考えたら現実世界ではシリコン製などが一般的なのに対して、紋子ちゃんの義手は金属製でしたね。しかもギミック満載ですし。そりゃあ、水には浸けられません。それにしても超重そうです*1。片手だけ義手なのでバランスが崩れて肩凝りそうですね。ただでさえ胸が大きくて肩凝りそうですのに…。その存在が明らかになった紋子ちゃんの生の右腕をどうやって保存しているのか、というところは気になりましたね。


さてさて、表紙の巻数の数字の周りに今のところ巻数と同じ数の弾痕がありますが、今後大変なことになりそうですね。ぜひ表紙が弾痕で埋め尽くされるまで、今の面白さのままで続いて欲しいです。嬉しいことに1巻からテンションも下がらずにきているので、このまま変わらず突き抜けてください。早くも3巻が楽しみです。

*1:現実世界でも義手や義足の歴史としては金属の時代も結構長いのかもしれませんね…