感想雑貨店フヒねむ

ねむくて仕方がない日々の記録を残せたらいいな、と思っています

Football Manager 2016をプレイする日々 1

Football Manager 2016 - Steam / 購入時4980円
f:id:fuhinemu:20160202051303p:plain

ここ最近、帰宅後は常にFootball Manager 2016をプレイしています。常にと言えども、時間的にはゲームのログイン画面で下の画像のようなことを書かれる程度なので、まだまだ大したことはないと信じていますが…。ただここに書かれているような状況であることは確かですね。睡眠時間が削られていきます。
f:id:fuhinemu:20160202043014p:plain


さて、twitterでツイートしましたが、1stプレイはWigan Athleticプレミアリーグ復帰を目指す&FAカップを再奪取するという目標を掲げてプレイをしています。00年代にプレミアを一番良く観ていたからか、Wiganが現在3部相当のリーグ1にいるというのはちょっと不思議な感じがするのでプレミアに上げてあげたいのですよね*1。ちなみにWiganには宮市亮君が1年ほど所属していたこともありますし、ManU所属で現在故障中のアントニオ・バレンシアさんも所属していました。降格してしまってからは、観る機会はまったくありませんが、プレミアで対ManU戦を観ていた時の印象だと、脆いけれど前線に高さとスピードがある少し怖いチーム、という感じでしたね。しかし09-10シーズンは確かシーズン2試合とも5-0で、ManUサイドから観るとお祭りのような試合だった記憶があります。

f:id:fuhinemu:20160202051604p:plain

そんなWiganでの1stプレイですがゲーム内時間では現在2016年2月半ば、見事リーグ1の首位を独走中です。2016-17シーズンはほぼ間違いなく2部相当であるChampionshipへの昇格が叶いそうです。ただ、Championshipからプレミアへの昇格はなかなか難しそうですね。FAカップでもCrystal Palace相手に奇跡的なジャイキリを起こせましたが、その次のラウンドではWatfordにボコられましたし。また何とかプレミアへ昇格することが出来たとしてもエレベータークラブになってしまいそうな予感がします。基本的にはプレミアレベルの選手を獲得するお金がないですし、お金があっても来てくれないことがほとんどですから…。きっと現実でもこういう感じなんだろうなあ、とか想像出来て嬉しさ半分、悲しさ半分というところでしょうか。そういう意味では現実世界のボーンマスは今シーズンとても立派な戦績を残しているなあ、とか思ってしまいますよね。


ところでこんな感じに楽しくプレイしているFootball Manager 2016ですが、そのシミュレーションはとても優秀だなあ、と思うことが多々あります。例えばプレイ中の1月後半にゲーム内の移籍ニュースだけは流れるようにしているManUのこんな情報が流れてきたのですよ。
f:id:fuhinemu:20160201150318p:plain

これをゲームで見た時には「さすがに今年のManUのチーム状態でキャリックと契約延長しないとかないだろ…」と思った訳ですが、その次の日の現実世界のニュースにはキャリックさんが契約延長せずにアメリカへ行くかも、という記事が…。内容のニュアンスも似ているので、正直これには驚かされました。確かに年齢的にはそろそろ引退やMLSへの移籍も考えるであろう時期ではありますが、まだ後1,2年は十分にManUでプレイ出来ると思うのですよね…。私としてはとても好きな選手ですし、ゲーム内でも現実世界でもまだまだ契約延長の可能性はあると思いますから、期待して続報を待ちたいと思います。ちなみにですが、現実世界ではチェルシーと契約延長しないかも、ということで世間を賑わせているジョン・テリーさんは、ゲーム内では見事契約を一年延長していましたね。こちらの場合、チェルシーというクラブでの立ち位置や昨シーズンのパフォーマンスを考えれば、ある意味当然のシュミレートであって、現実世界の今シーズンが言ってみれば普通ではない、ということなのだと思いますが…。


そんなこんなで他にもプレイしたいゲームはたくさんあるのですが、まだ当分はFootball Manager 2016をプレイする日々が続くのかもしれません。Football Managerの良いところでもあり、困ったところでもあるのは、単にゲームにハマり易いというだけではなくて、その結果現実世界のサッカー観戦にもハマってしまう、ということでしょうね。もしかしたら、久しぶりに毎節プレミアリーグの出来る限りの試合を観戦し出してしまうかもしれません。そうなると、時間の吸われ方や睡眠時間帯への悪影響がハンパないものになりそうですが、中毒者って大抵こういう感じですよね…。困ったものです。

fuhinemu.hatenablog.com

*1:ただクラブの歴史的に言うと、むしろ今くらいの状態の方が普通なのかもしれませんが…